記事一覧

ランナー必見!時間を確認する際の予備動作を省く時計ベルト

アップロードファイル 3-1.jpgアップロードファイル 3-2.jpgアップロードファイル 3-3.jpg

ランニングウォッチをもっと見やすく快適に。

腕時計といえば、通常は利き手ではないほうの手首に装着して、手首を捻るようにして時間を確認しますよね。しかし、「SHIFT」を使えば、いちいち手首を捻ることなく時間が確認できちゃうんです。どんな製品なのか、さっそくご紹介していきましょう。
SHIFTは普通の時計ベルトと異なり、腕時計を手首ではなく親指の付け根に固定することができるベルトです。手首よりも視線に入りやすい場所に時計を装着することで、「手首を捻る」といった予備動作をなくすことが可能になります。

ランニングなど、余計な動作を省きたいアクティビティにとっては、うってつけての製品ですよね!
SHIFTは、Apple WatchやGarmin、SUUTOなど、さまざまな種類の時計に装着することができます。ベルト専用の時計を買う必要がないため、コスパよく時計の性能を最大限まで引き出せるのです。ランニング中のタイム測定や確認がより簡単になるはずです!
ランニングウォッチに装着することを前提に本製品は開発されたため、ベルト本体の重量は非常に軽く、装着時のストレスはありません。また、手首と親指にベルトを回して時計を固定するので、手首にのみ装着する時計ベルトと比べても安定感があります。

SHIFTはAmazon.comで販売されており、価格は39.99ドル(約4500円)となっています。
「最新のテクノロジー! 」といった製品ではないですが、ランナーからすると地味に嬉しい時計ベルトだと思います。必死に走っていると、時計を見るのも辛いときがあるので、視界に自然と入ってくるSHIFTは本当に優れものだと言えるでしょう。