記事一覧

トムウッドが家族への思いを込めたハンドメイドリングコレクション

アップロードファイル 14-1.jpgアップロードファイル 14-2.jpg

高い技術を持つ職人により一つひとつ丁寧に手作業でつくられるTOMWOOD(トムウッド)から、新作リングコレクションの「The Petite Collection」がリリース。5月下旬発売予定で、公式ECサイト及びTOMWOOD取扱店にて発売される!

シルバーやゴールドをベースに天然石をあしらったTOMWOOD(トムウッド)らしいリングコレクション
トムウッドは、クリエイティブディレクターのMona Jensen(モナ・イェンセン)によって2013年にスタートしたノルウェー・オスロ発のブランド。オスロという自然豊かな環境を背景に、天然石を多く使用したユニセックスのジュエリーを提案している。高級アクセサリーによくある過度なデコレーションや強すぎる主張はなく、スカンジナビア独特の洗練されたクリーンなイメージが魅力だ。

創業者でありデザイナーのモナ・イェンセンはノルウェイの小さな島で生まれ育ち、マーケティングエージェンシー「Jimmy Royal」を立ち上げたのち15年以上にわたりファッションのブランディングやビジネスストラテジーの分野で手腕を振るった人物。トムウッドのブランド名は、モナ自身の内面にある男性性や、理想を夢想しているときに思いついた人名を由来としている。ウッドというのはノルウェーの自然で暮らしたモナにとってフィットする言葉からもってきたもの。

今回のコレクションでは、モナ・イェンセンが家族である、母、父、長女、次女のことを思い制作された。石のないシンプルなものの他に、ロッククリスタルをセットしたシルバーリングとダイヤモンドをはめ込んだゴールドリングを展開。天然の鉱石をそれぞれの石の表情に合わせてカットしはめ込む、トムウッドらしいリングコレクションとなっている。